FC2ブログ

女性の罪悪感を操り、あなたに依存させるメールテクニックの内容 - アダルト情報商材・恋愛情報商材暴露レビュー@詐欺110ちゃんねる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女性の罪悪感を操り、あなたに依存させるメールテクニックの内容

女性の罪悪感を操り、
あなたに依存させるメールテクニック
内容
についてお話しします。

内容については一部お話しさせていただいたりしてますが、
今回はより詳しくということで。



以下、女性の罪悪感を操り、
あなたに依存させるメールテクニック
内容
になります。



・女性が離れていくかもしれないという前提でメールをしない。

女性があなたとのメールのやりとりをしなくなるには、
それなりの理由があります。

その最大の理由の中に「女性が離れていくかもしれない」
という前提の弱気なメールをする男性の姿勢があります。

このようなメールを送ると、
女性はどういう反応を示すのか?
女性の立場からしっかり意見させていただきます。



・女性があなたとのメール交換を拒否したくなる時。

あなたとのメールの交換を拒否し
「もうこの人いいや・・・」と思うメールを、
「好かれるために」と必死になって繰り返し
連射してしまう男性がいます。

こういうメールは絶対に送らないこと!



・女性が拒絶サインを出したくなるメールはズバリこういうメール!

メソッドで紹介させていただいている、
「女性が拒絶サインを出したくなるメール」をよく見てください。

あなたがそれに当てはまっていれば、
当然女性は拒絶サインを出してきます。

しかしご安心ください。

後で、あなたに拒絶サインを出したことを
後悔させるメールでフォローできますから・・・



・強引なメールは時と場合によるんです。

「オレについてこい!」的なメールを送れば、
女性は男性についてくるものだという、
古い勘違いをしている男性が未だに多いのです。

強引なメールは時と場合によって使い分けないと、
とんだ火傷を負うことになります。



・体目当てだと思わせるメールは、女性にとって最大の悪!

女性は男性からメールを送られてきた際、
「この人とはこの先どういう関係になっていくのかな?」と、
知らず知らずのうちにいろんなイメージをしているものなのです。

しかし行き着く先が
「体だけの関係しか連想させないメール」では、
女性がドン引きしてしまいます。



・メールが苦手・・という女性は存在しない。

あなたのことが本当に好きであれば、
女性はたとえメールが苦手で好きではなかったとしても、
どんどんメールを送りたがろうとするものです。

しかし、「ワタシ、メールが苦手・・」という女性は、
あなたとメールをしたくない理由が存在しているのです。

ですから、「メールが苦手」という言葉を、
そのまま鵜呑みにしないことです。



・女性に好かれるために、親切や優しさは必要ありません。

こういうと「え!?」と思われるかもしれませんが、
女性に好かれるために、
とってつけたような親切や優しさの押し売りほど、
女性にとってウザイものはないのです。

では女性が本当に必要としているものはなんなのでしょうか?

私がしっかりお教えいたします。



・女性よりあなたが年上の場合、ついついやってしまうミス。

年下の女性を落とすメールを送る際、
ついつい男性がやってしまうミスがあります。
(これはかなり多くの男性がやってしまう代表的なミスです)では、
どうすればそのミスを防ぐことができるのか?

具体的に解説いたします。



・あなたと女性との温度差が分かりますか?

女性とのメールのやり取りは、
心理的な駆け引きなのです。

この駆け引きに際して、
相手が今どのような心理状態にあり、
どのような気持ちでいるか?

理解しようとしない態度は、
女性から即行引かれてしまう原因になってしまいます。



・すでに女性からメールの返信が滞っている場合。

すでに女性からメールの返信がこなかったり、
素っ気無いメールしか返ってきていない場合でも、
心配することはありません。

次ににお話するフォローをすることにより、
女性の好意を何度でも獲得することができてしまうのですから・・・





ここからがポイントです。

・あなたを嫌ってしまったことを
 女性が罪深い行為だと自覚するポイントとは?

本来、あなたが常軌を逸したようなメールでも送らない限り、
それにしっかりと応えようとせず、
のらりくらりと逃げ回ってしまう女性の人間性に
そもそも問題があるものです。

あなたの好意を大切にしなかったことは、
本来「罪深い行為」なのです。

その部分を女性に自覚させるポイントをお話いたします。



・女性があなたに距離を置こうとしたことが、
 罪な行為であることを自覚させる。

モテている女性ほど、
一度どうでもいいと見た男性に対して、
邪険に扱う傾向がありますよね?

そして適当にあしらおうとします。

しかし、あなたが真心をこめて
一生懸命書いたメールを適当にあしらうというのは、
男女の仲のみならず、社会人として「非常識な行為」だという、
女性の罪悪感を上手に刺激し、
女性の注意をあなたに引き付けておく、
基本的なポイントについてお話いたします。



・女性があなたに距離を置こうとしたことを、後悔させる心理誘導術。

多くの女性は、好みではない男性を適当にあしらい、
距離を置いたことに対して、なんの後悔もしておらず、
自分が興味と好意を持った女性のみに、
ヘコヘコと媚へつらっている傾向があります。

このような行いは、女性から見ると大変みっともないものです。

この部分を上手に刺激し、
あなたに距離を置こうとした行為そのものを
後悔させてしまう心理誘導について、
ご説明いたします。



・あなたを嫌い、距離を置いたことを「悪いことだ」
 と自覚させるメール、文例集。

あなたが誠実に誠心誠意、
女性にメールをしたにも関わらず、
適当にあしらったり、距離を置くことに対し、
なんの説明もなく、なんの理由も話さないのは、
男女関係のお付き合いでは「非常識」というものです。

一般常識に照らし合わせ、
あなたをむやみに嫌い軽蔑し、
距離を置いたことを「悪いことだ」と自覚させるメールを、
具体例を中心に解説いたします。



・女性が罪悪感と、後悔の念を持った後の優しいフォローメール。

そして女性があなたと大した理由もないのに距離を置いたことに対し、
後悔の念を持った後、引き続き責め続けていれば、女性は苦しくなります。

そこであなたは女性が罪悪感と後悔の念を持ち、
反省の態度を示せば、その行為をたたえ、
優しいフォローをすることによって、
あなたの好感度を上げていく必要があります。



・あなたが女性を許すことによって、
 好感度を倍増させるメールテクニック。

あなたが一度、距離を置こうとした女性を許すことによって、
女性はあなたを見る目が180度変わってしまいます。

女性は警戒心が強いため、
よく知らない男性に対しては「悪く見たい」という心理は、
男性が女性を見るよりはるかにありふれたことなのです。

女性があなたの見る目が180度変わったことで、
さらに好感度を倍増させてしまうメールテクニックをお話いたします。



・あなたと女性の距離を縮め、和解する状況に持っていくメールとは?

女性があなたに距離を置き、嫌い、軽蔑し、
そして軽く見たことに対して謝罪し、
反省の意思を示しても、簡単に許すのではなく、
しっかりとした和解をする必要があります。

このメールテクニックを使うことによって
女性はあなたのことが頭から離れられなくなってしまいます。



・女性があなたに好印象を獲得させるような、
 和解後の良好な関係作りをするメールテクニック。

和解後は、ただ和解するだけではなく、
女性とまず友人同士という視点から、
良好な関係作りをしていく必要があります。

これが後に続く、恋愛感情を遠隔操作する土台となるのです。



・女性との心理的距離を一気に縮めていく、メールテクニック。

女性と仲良くなる基盤、
土台がある程度しっかりしてきたならば、
女性との関係を一気に縮めるメールを送れば、
後は女性があなたに好印象を持ち、
恋愛感情が沸き起こってくるのは、
時間の問題であることを、
あなたはメールを繰り返すことで、
知ることになるでしょう。


・女性があなたのことを一日中考えてしまう、
 メールトリック。

あなたに対し、女性が依存状態に入れば、
寝ても覚めても、いえ夢の中でさえも、
女性はあなたのことばかり考えようとするものです。

そこで、さらに強い依存状態に
女性を落とし込んでしまうメールについて、
お教えいたします。



・あなたがいないと
 生きていけないような錯覚を与えるメールの送り方。

女性は基本的に男性に頼りたがる傾向が強いのは
周知の事実ですが、このメールの送り方をされてしまうと、
女性は「あなたがいないと生きていけない!」
とまで言わせてしまうことができるのです。

ではそれはどんなメールなのか?
女性の観点からしっかり解説いたします。



・女性の依存心を増徴させてしまう、メールテクニック。

すでに強固な依存状態に入ってしまった女性に対し、
さらに依存状態に強め、
本当にあなた以外の男性が全く目に入らないような
心理状態を永続させてしまうことができるメールテクニックがあるのです。

こういうメールに、女性はとことん弱いことを、知っておいてください。

そしてこのメールテクニックはすぐに女性に使うことができ、
好反応しか返ってきません。



・あなたの存在が、女性にとって「生活の一部」になってしまう心の操り方。

女性があなたに強い依存心を抱くと、
女性はあなたのことを「分身」のような考えるようになります。

もうその状態は、生活の一部ではなく
「あなたは女性の体の一部」なのです。

このような状態に持っていくためには、
ちょっとしたコツがあります。

そのコツをお教えいたします。



・この依存メールテクニックを使ったことで、
 男性の誕生日を女性の車のナンバーにしてしまった実話。

この依存メールテクニックを使われた女性で、
それまで恋愛に対して淡白だった女性が、
女性の車のナンバープレートを新車購入時に、
男性の誕生日にし、一生ついていく!!
とまで宣言したという事例があります。

その事例を暴露させていただきます。



・ワタシはあの人(あなたに)嫌われているかもしれないと
 不安にさせるメールとは?

依存状態に入った女性に対しては、
アメとムチを上手に使い分けるメールを送る必要があります。

そうすることによって、
女性は「この人に愛されているのか?」
「それとも愛されていないのか?」
と不安にさせてしまうことができるのです。

ここであなたに大して、
ますます強い依存心が芽生えてきてしまいます。



・ひょっとして「運命の出会いだったの?」と女性が錯覚し、
 本気になってしまう調教メール術。

あなたを邪険に扱い、適当にあしらっていた女性が、
「ひょっとしてこの人は神様がワタシに授けてくれた運命の人?」
と錯覚すらしてしまう、心理調教術があります。

この調教術を使うことによって、
もう女性があなたから離れていくことはないでしょう。



・「依存=愛」あなたの思い通りに女性を振り回すマインドコントロール。

「依存とは愛」なのです。

そして愛とは、やや宗教チックなところがあります。

あなたがこのマインドコントロール術を使うことにより、
女性にとってあなたは、教祖様的に存在として君臨することができるのです。



以上、女性の罪悪感を操り、
あなたに依存させるメールテクニック
内容
になります。



女性の罪悪感を操り、
あなたに依存させるメールテクニック暴露レビュー
はこちら



なんだろう、改めてですけど女って怖いですな(´Д`;)

だって著者の水嶋由依さんは女性ですし、
女性だからこそ女心がわかって当たり前っちゃあ当たり前ですけど、
女性に変わって女心代弁しちゃう時点で怖いですよ・・・

しかもこの女性の罪悪感を操り、
あなたに依存させるメールテクニック
とかタイトル
なかなかエグい気もしますし・・・(´Д`;)

女性がこんな「女性の罪悪感を操り、
あなたに依存させるメールテクニック
」なんて出しちゃって良いの?

女性が「女性の罪悪感を操り・・・」なんて言っちゃって良いの?

ね(´・ω・`)



なんかすごい・・・陵辱もののエロゲがやりたいっす・・・。



まあよくよく考えれば初対面だったり
あんまり知らない男に対して優しかったり
いきなり媚びてくるような女の子なんて、
今まで出会った女の子で考えても大抵がクソビッチか
世間知らずのお嬢か馬鹿かのどれかしかいない気がしますけどね(´Д`)

ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

エログ-(エログランキング) にほんブログ村 恋愛ブログへ

トラックバック

http://alr110ch.blog.fc2.com/tb.php/198-e6f374c5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。